14degrees off the beaten track
HOME | 旅のあらまし | ルート | ブログ | 写真集 | 動画 | 装備 | FAQ | リンク集 | 連絡 | ユウラシア大陸14・amp;#12398;旅の英語版
第65日目 - パミール高原:オシュ市からグルチョ村(Gulcho)のちょっと先まで
September 26th, 2006 | categorizilation: 全カテゴリー, タジキスタン

Distance / 距離: 87.02km
Time / 時間: 5h 35m
Average speed / 平均速度: 15.5km/h
Distance to date / 今日までの積算距離: 3000.7km

「パミール高原」の初日です。英語では「Pamir Highway」です。この道はキルギスのオシュ市からタジキスタンの首都のドゥシャンベ市まで続く。「世界の屋根」と呼ばれる、この道は世界中でももっとも離れている地域のひとつを通る道です。ここからどんどん車も人も通らないところへ入り込みます。

The local ladies, on the way to Jalalabat, Kyrgyzstan / 街角に座る女性たち(ジャララバッド町付近、キルギス)

しかし現実へ戻りますと、今のところ中国からキルギスへ入ってきているトラックが次々とこの道を通っています。確かに僕が目指しているサリタシュ町(Sari-Tash)から東へ向かうと中国へ行く道があります。僕はその道ではなくて、南に行く、タジキスタンへつなぐ道を通る予定です。

しかし今日はなかなかよく自転車を乗りました。予定の40kmではなくて81kmができて、絶対に一日で越えれないと思った峠を立派に越えて、今は木の下に座ってこのレポートを書いています。今夜もテントなしで寝るつもりです。雨は本当にめったに降らないような地域です。朝は冷えるけど、大した寒さではないので、テントを張る面どくさよりはましです。

Lunch break at a check point - about 20km from Osh on the Pamir Highway (Kyrgyzstan) / お昼です(オシュ市を出て20km時点にある軍隊チェックポイント)

ところで、今日はたった2回目、自転車を運転中に外国人と出逢いました。今回はイギリス人の2人で、バイクに乗っていました。そしてなんと僕と同じくタジキスタンのパミール高原を目指していると。そして彼らによると、僕の35km後ろに2人のサイクリストがいると。その2人はタジキスタンではなくて中国へ目指していると。しかも、中国・キルギスの国境はあと3日で閉じるらしい。その2人は急がないとやばい・・・

Now that is the sign we like to see! (1100m drop from Chirchik Pass, Kyrgyzstan) / ロバートが大好きな下り坂。今回は1100mをくだった(チルチック峠、キルギス)

明日はサリタシュ町まで行けといいですけど、一日で100km近くと標高3615mの峠はちっと無理かも・・・

グルチョ村で簡単な食料は購入可能

Three grand, just outside of Gulcho, Kyrgyzstan / 3000km達成(グルチョ町、キルギス)

   permalink  

どうぞコメントを書いてください

双ートにメッセージを書く

* 必須項目


*


*


メッセージ: