14degrees off the beaten track
HOME | 旅のあらまし | ルート | ブログ | 写真集 | 動画 | 装備 | FAQ | リンク集 | 連絡 | ユウラシア大陸14・amp;#12398;旅の英語版
自転車

HPV Street Machine GTe

今回の旅に使う自転車はご覧のとおり、通常のものとは異なります。この自転車はドイツ製のリカンベント型自転車で、メーカーはHPVelotechnik(www.hpvelotechnik.com)です。乗り難そうに見えますが、慣れたら、実は非常に乗りやすく、快適です。

リカンベントのメリット:

  • お尻・腰・手・手首・首が痛くならないため、一日に乗れる時間が従来の自転車より長くなります。特に長距離自転車ツーリングの場合、従来の自転車だとあらゆるところに体重がかかっています。しかしリカンベントの場合、快適なシートに寝ているため、体重が均等に分散されます。
  • 荷物の収容能力が高く、そのうえ、従来の自転車より荷物の重心が低いため、荷物をたくさん積んでも自転車のハンドリングに影響を与えない。
  • 風の抵抗が少なく、前面の面積が従来の自転車より小さいため、向かい風の影響がより少なくなります(25kgも荷物を積んだらそこまでは関係ないですけど)。
  • もっと詳しくはこちら

ユーラシア大陸14度の旅の自転車の大まかなスペック:

‘05 HPVelotechnik Street Machine GTe (ref) (comment)
アルミフレーム   (comment)
シマノ XT/105 ドライブトレーン    
Avid ワイヤー式 ディスクブレーキ (ref) (comment)
シュワルベ マラソン XR タイヤ (参考) (comment)
Alex DA-16 リム (ref) (comment)
DT-Swiss リアサスペンション (ref) (comment)
HPVelotechnik製 アルミ製のラック(荷物台) (ref) (comment)

 

自転車の詳細:

部品 メーカー・品名
フレーム HPV GTe アルミ 7005-T6
フォーク MEKS Carbon AC (ref)
リアーサス DT Swiss SSD 225 (ref) (review)
前メク シマノ 105 (参考) (review)
後メク シマノ XT (参考) (review)
クランクセット シマノ 105 トリップル 170mm (参考)
ボトムブラケット シマノ 105 BB-5500 (参考)
カセット シマノ XT 11-34/9 (参考) (review)
フリーハブ シマノ XT ディスク対応 36穴 (参考) (review)
フロントハブ シマノ XT ディスク対応 36 穴 (参考) (review)
後リム Alex DA16 26” 36穴 (ref)
前リム Alex DA16 20” 36穴 (ref)
スポーク DT Swiss 2.0/1.8 (ref) (review)
ヘッドセット Ritchey Logic (ref)
チェーン SRAM PC 59 9-speed (ref) (review)
シフトレバー シマノ Dura-Ace バーエンド用 (参考)
ブレーキ Avid BB7 ワイヤ式ディスク (ref) (review)
ブレーキレバー Avid FR5 ディスク用 (ref) (review)
シート HPV Bodylink adjustable (ref)
シートチュッション HPV Airflow cushion
リアーラック HPV hollow alloy rear rack (ref)
アンダーシートラック HPV hollow alloy lowrider rack (ref)