14degrees off the beaten track
HOME | 旅のあらまし | ルート | ブログ | 写真集 | 動画 | 装備 | FAQ | リンク集 | 連絡 | ユウラシア大陸14・amp;#12398;旅の英語版
第143日目 - バクー市からキジブルン村まで
December 12th, 2006 | categorizilation: 全カテゴリー, アゼルバイジャン

幸せです。ウズベキスタンと同じように、平らな道路が一日続きました。暖かくはありませんが。日中は5度以上あがりませんでした。休憩をとるときにダウンジャケットは必着用でした。

Caspian sea beach, near BP Sangachal Oil Terminal, Sangachal, Azerbaijan / BP石油のサンガチャル ターミナルの近くのカスピ海砂浜(アゼルバイジャン、サンガチャル町)

バクー自転車クラブの皆さんのほとんどが働くBP石油ターミナルは今日のルートにありました。BPは世界位置大きな石油会社で、カスピ海の石油可能性を現在集中的に開発しているそうです。BPが最近できたカスピ海の油田掘削施設は、現在カスピ海に働いている全部の他社油田掘削施設よりも石油油出能力が大きいらしいです。

BP Sangachal Oil and Gas Terminal, Sangachal, Azerbaijan / BP石油サンガチャル・ターミナル(アゼルバイジャン、サンガチャル町)

Ancient dirty Baku private oil rigs - Baku, Azerbaijan / 環境を汚染する個人油田掘削施設(アゼルバイジャン、バクー市)

というか、この辺には小さな油田掘削施設が非常に多いです。個人が石油を生産しているわけです。町の中。環境保護という理念をまったく知らないようで、周りの土地が黒い油に漬かっているところが多い。以下のところは国連の補助金で徐々に回復されている話をBPのスタッフの一人に聞きました。

Ancient dirty Baku private oil rigs - Baku, Azerbaijan / 環境を汚染する個人油田掘削施設(アゼルバイジャン、バクー市)

そしてそのBP石油ターミナルはBTC 石油パイプラインの始まりでもあります。このパイプラインはグルジアのテブリシ市経由でバクー市からトルコのセーハン市まで伸びます。パイプラインの上陸するところです。

Where the BTC Pipeline lands into Sangachal, Azerbaijan / BTCパイプラインの上陸するところ(アゼルバイジャン、サンガチャル町)

   permalink  

どうぞコメントを書いてください

双ートにメッセージを書く

* 必須項目


*


*


メッセージ: