14degrees off the beaten track
HOME | 旅のあらまし | ルート | ブログ | 写真集 | 動画 | 装備 | FAQ | リンク集 | 連絡 | ユウラシア大陸14・amp;#12398;旅の英語版
サスペンションのブーツ(カバー)
April 2nd, 2006 | categorizilation: 全カテゴリー, 企画・準備, リカンベント, 装備

HPVelotechnik Street Machine GTeのスタンダードの仕組みにサスペンションが含まれて居ます(前と後ろ)。私はスタンダードのサスペンションをさらにアップグレードし、サスペンション・フォークのMeks Carbon AC(HPVelotechnik社)と後ろのDT-Swiss 225(超軽量)のリアーサスペンシンにしました。二つのサスペンションとも質が十分優れているように見えますが、やはりサスペンションというパーツは動くパーツなので、できるだけ守りたい。そこでサスペンション・ブーツ(カバー)を装着しました。

Front shock
Front fork boot II / 前のサスペンションのカバー 2

Front fork boot / 前のサスペンションのカバー

Rear shock
Rear shock boot / 後ろのサスペンションのカバー

前のブーツは特につけにくかったです。ブーツに切り目をつける必要がありました。最初につけてみたのは左側のブーツで、なかなか上手く行かず、あまりきれいに出来上がっていないけど、実用性でいうと問題ないでしょう。

サスペンシンがロンドンまでの1万2千キロを耐え切るように!

 

   permalink   この記事についてコメントを書く

14度の旅の名刺
March 23rd, 2006 | categorizilation: 全カテゴリー, 企画・準備

今回旅(特にホームページ)を人に紹介するときに、やっぱり名刺があったほうがいい感じがして、作ってみました。

meishi_j

半透明名刺マルチシートに印刷しているからなかなか珍しいかなと思います。

   permalink   この記事についてコメントを書く

予想接種 ワクチンがラクチン
March 14th, 2006 | categorizilation: 全カテゴリー, 企画・準備

今日は別府市の鶴見病院に行って、予防接種を打ってもらいました。期待したよりぜんぜん痛くなかったのがビックリでした。合計で4本打たれました:

  • 破傷風
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • 狂犬病

狂犬病と破傷風は一回のみなので、後は肝炎系の追加の一本ずつと腸チフス一回で終わりです。追加の接種は4月4日にする予定です。

お医者さんはビックリするほど英語が上手かったし、たくさんの国に行ったことがある先生だったから安心しました。初めて海外に行ったのは40年前だったらしくて、しかもタンザニアという珍しい国でした。一年間滞在し、ウィルスの研究を行ったと。

今回の予防接種の値段は17850円でした。今度の腸チフスのワクチンは特別に輸入しないといけないから一本25000円なり。そりゃ痛いんです。でも確かに腸チフスをかかってしまった治療費よりずいぶん安いでしょう。

実際に注射を打った看護婦さんは両腕一本ずつとお尻2本にワクチンを打つはずだったけど、間違って片腕2本打ってしまいました。最後の一本を反対の腕に打とうとする瞬間にほかの看護婦さんに注されて、結局お尻には1本しか打っていない状態です。関係あるのかなと思いながら・・・

   permalink   2通のコメントあ?